組織や集団が変革を望む臨界状態になったとき、その集団からはヒーローが誕生しやすくなる

f:id:mgn_ssbm:20180306194114j:plain

 

こんにちは。めがねです。

Genesis5終了後に投稿するはずだった記事を今さらですが供養します。

 

 

【波乱の幕開けとなった2018年】

2018年1月20日から3日間にわたって開催されたGenesis5はGFでHungryBoxを下したPlupの優勝によってその幕を閉じました。スマブラDX部門の参加者は1300人を超え、並み居る強豪がいるなか大会を征したのは5神やLeffenではありません。メジャー大会にて5神が優勝を逃すこの歴史的瞬間をいったいどれだけの人が予想できたでしょうか。

 

そもそも5神とはMew2king、Armada、Mango、HungryBox、PPMD(現在は療養中)らの総称で、神と名が付くだけありそれぞれが強固な実力を備えています。2009年以降に開催されたメジャー大会ではその全てを彼らが制覇していると言えば、その強さが伝わるのではないでしょうか。DX界隈においてメジャー大会とは「どのDXプレイヤーが優勝するのか」が焦点ではなく「5神の誰が優勝するか」に焦点があてられる大会だったのです。

 

そしてそれは今回のGenesis5も例外ではありません。事実、HungryBoxはGFの1セット目でPlupを3-0のストレートで下しています。それはまるで神である者とそうでない者の格を見せつけるような清々しい勝利でした。だからこそ、Plupの勝利に世界中が歓喜を上げ、新時代だとまくし立てたのです。

 

また、5神以外のプレイヤーではスウェーデンの若き英雄Leffenが5神全員を下し「神殺し」という称号を与えられていますが、彼が完全制覇したGOML2016は残念ながらメジャー大会には含まれていないためPlupの優勝とはまた別の意味があると筆者は考えています。

 

 

 

【歴史が動く要因とは】

では、新たな歴史を作るキッカケとはいったい何なのでしょうか。M.ブキャナン『歴史は「べき乗則」で動く』という書籍によれば、歴史が変化することの原因をある実験をもとに指摘しています。

 

アメリカのある物理学者が、砂山において大規模な雪崩を引き起こすキッカケとなる「特別な砂」が存在するかどうかを調べる砂山ゲームという実験を行いました。コンピューター解析の結果、大規模な変化を起こすきっかけとなるのは砂山自体が「臨界状態」と呼ばれる、極めて変化を起こしやすい状態になっていることが大規模な雪崩の原因だと判断したのです。実験をした科学者たちは、大規模な変化の象徴としての「雪崩」は特別な一粒の砂ではなく、環境としての砂山が臨界状態になった時に起こると結論を出しました。

 

フランス革命ならナポレオンがその改革の先導者として語られていますが、彼ら自身の才能はもちろん、改革の背景にはそれを願う集団の強い願望があると本書では指摘されています。

 

話をDXに置き換えてみますと、DX界隈は先に話した5神の存在により強固な砂山が築かれてきました。それはまるで砂山というよりもはや城壁で、2009年からの約9年間、全く変化することなく続いてきましたが、そんな5神という砂山は、もうすでに実験でいう「臨界状態」にあるのかもしれません。

 

今回のGenesis5で、Plupという新たなヒーローが誕生しました。これをキッカケに砂山が崩れ、DXの歴史が変革していくのかはまだわかりません。ただ言えるのは、砂山がいつ崩れてもおかしくない臨界状態を今我々は目の当たりにしているということなのです。そしてPlupというヒーロー誕生の背景には、変化を望む多くの人々がいるということなのです。

 

 

【おわりに】

砂山が崩れたかどうかは未来を生きてみなければわかりません。

「歴史はあの時変わったんだ。」

何年か後にそう言えるよう、今回の結果を私はしっかりと目に焼き付けておきたいと思います。

 

 

 

【書いた人】

twitter.com