【コラム】全力を出すMew2king そのモチベーションの由来とは

f:id:mgn_ssbm:20160705192945j:plain

 

当ブログに足をお運びいただきありがとうございます。

 

 

このブログでも度々取り上げ、スマブラ界隈においても話題を欠かさない男”Mew2king”。ことある毎にDXシーンに新たな1ページを加えてくれる彼は、今月行われたWTFOX2にて、最も苦手としていたであろうHungryboxのプリンを撃破。3-0という圧倒的勝利を飾ったことは記憶に新しい。

 

www.youtube.com

WTFOX2が開催されたつい一週間前、CEO2016にてMew2kingはシーク、マルス、フォックスと持ちキャラを総動員したもののHungryBoxに0-3で敗れている。その結果を踏まえると、わずか一週間足らずでHungryBox対策を仕上げてきたMew2kingの底無しなポテンシャルには未だに感嘆させられる。

 

定期的に大会を追っているDXファンなら知っているかもしれないが、Mew2kingがこれまで負け越していた相手に圧倒的勝利を重ねることは決して珍しくない。

 

Smash@PAXではLeffen相手に6-0

S@P - TSM | Leffen (Fox) Vs. CoG MVG | Mew2King (Fox, Sheik) SSBM Winners Finals - Smash Melee - YouTube

S@P - CoG MVG | Mew2King (Sheik, Marth) Vs. TSM | Leffen (Fox) SSBM Grand Finals - Smash Melee - YouTube

 

Smashsummit2ではArmada相手に3-0

Armada vs Mew2King - Singles WB Semis - Smash Summit 2 - YouTube

 

そして以前ブログでも取り上げたGOML2016では王者Zeroを相手に3-0で勝利を掴んだりと、これまで自身が負け越していた相手には定期的に”借り”を返しているのだ。

Top 32 - GOML 2016 - TSM.ZeRo vs. FOX.MVG.Mew2King - YouTube

 

 

「今大会のMew2kingはいったいどうしたんだ...?」

 

配信を見てそう思う方も少なくないだろう。実はこの一連の流れについて、あるインタビューのある質問の中で彼はこう語っている。以下のやり取りは、翻訳元ページからの一部抜粋であることをご了承願いたい。

 

 

あなたは、大会キャリアを通じて、類稀なる戦略家として認識されてきました。競技上の鋭さを保つのを確かなものとするためにあなたが採っている手段はなんですか?

 

そうだなぁ、僕はスマブラを大いに楽しんでいるし、年間を通じて多くの大会に参加するよ。(ほとんどの週末、それがSmash Conference Friday MVG weeklyか世界のどこかの大規模イベントへの遠征かに関わらず、僕は何かしらの大会に参加するつもりさ)。だから、このことがいつも僕をまずまずの状態に保ってくれているんだ。あと、僕にはあちらこちらにほとばしる気ままなモチベーションがあるんだ。

 

たとえば、僕は自分自身と世界に対してArmadaを倒すことができるということを証明したかった。だから、僕は前夜にArmadaを対策したし、彼との対戦で僕自身を成長させるために、いくつかの動画や特に自分の持つ諸々のアイデアや理論を何時間も研究したよ。

 

その成果があって、僕は3-0で勝利したのさ。

 

これはほとばしる気ままなモチベーションの1つだったんだけど、僕は、みんなが僕には乗り越えることができるとは思ってはいない壁を僕が乗り越えることができるということを見せつけてやりたかったんだ。

 

同じタイプのモチベーションはGOMLでも湧き上がったよ。そこでは、僕は同時に勝者側準々決勝でLeffenとZeroと戦うことになったんだ。ただし、僕の考えとモチベーションは、Leffenには少し前に勝っていたから、もしもう一度勝利したとしても大したことではないだろうけど、他方で、Zeroに勝つとしたらそれはとても大きな意味を持つだろうというものだったんだ。そこで、僕はこの大会ではZeroを打ち負かすためにまさにDiddyとSheik対策に本当にしっかりと的を絞ったよ。このことは、僕にとって、思いのほか良い成果をもたらしてくれた。

 

年に数回湧き上がるこれらのほとばしる気ままなモチベーションは、僕が思うに、僕に全力を出させてくれるものなんだ。加えて、僕は状態のよいコントローラーを切らしているから、時々みんなから対戦向きのよいコントローラーを買うんだ。

 

 

”Mew2kingならやってくれるかもしれない”

 

我々ファンに、どこかでそう思わせてくれることろが彼の根強い人気のひとつだろう。

 

 

 

【関連動画】

www.youtube.comこれはオマケだが、Leffen相手に6-0で完封勝利を収めた時のインタビューに日本語字幕を付けたものを以前アップしたのでこちらも是非観ていただきたい。

 

【引用元記事】

pvplive.net

【翻訳協力】

twitter.com